LINE公式アカウントのQRコード確認方法は?集客UP・リピーター獲得に役立つ活用方法も紹介

自社サービスや自店舗のLINE公式アカウントを作成したけれど、どのようにビジネス拡大に利用すればいいのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

この記事では、友だち登録を増やし集客をUPさせるLINEのQRコードの利用法を紹介します。

  • LINEのQRコードとその取得方法
  • QRコードの実践的な使用法
  • QRコードの流入経路の調べ方

これらを駆使することで、認知度アップや顧客とのつながり強化、効果的なマーケティング戦略の展開が可能になりますので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

LINEのQRコードとは?

LINEのQRコードは、店舗やサービスを気軽に多くの人に紹介するのに便利なツールです。

スマートフォンでこのコードを読み取るだけで、すぐにその店舗やサービスのLINE公式アカウントと友だちになれます。

特に、店舗名やサービス名をあらかじめ知らなかった人たちにとっても、簡単に接点を作れる点が魅力です。

LINEのQRコードはデジタル(WEBサイト、SNSなど)だけでなく、紙媒体(ポスター、名刺など)にも活用可能です。

ウェブサイトやSNSに掲載すれば、めんどうなユーザー登録やメールアドレス入力をしなくても、LINEで友だち登録してもらえます。

チラシや店内の宣伝物に印刷しておけば、店を訪れたお客様にも友だち登録の声掛けがやりやすくなるでしょう。

QRコードを有効活用することで、店舗や企業はさらに多くの人々と繋がることができ、結果としてフォロワー数の増加や売上の向上につながります。

知名度を高めたり、お客様との関係を深めたりするためには、QRコードを取り入れたマーケティングが大変効果的です。

LINEのQRコード取得方法

ここでは、自社や自店舗が所有する公式アカウントのQRコード取得方法について説明します。

スマートフォンの場合

スマートフォンを使ってLINEのQRコードを取得する方法は、以下の手順です。

  1. LINEアプリを開いて、ホーム画面の『ホーム』ボタンを押します。
  2. 画面の右上にある『設定』をタップします。
  3. 「プロフィール」を選んで、自分のアカウント情報のページに進みます。
  4. そこで『マイQRコード』を選ぶと、あなたの店舗や会社の公式アカウントのQRコードが表示されます。

このQRコードは、メッセージでリンクとして送ったり、FacebookやInstagramなどのSNSに共有もできます

紙に印刷して使用したい場合は、「保存」を選んで画像をダウンロードし、印刷します。

LINEアプリでQRコードをスキャンする際には、カメラへのアクセスを許可する必要があります。

iPhoneやAndroidでアクセス許可を求められたら、「許可」を選択してください。

これらの手順に従えば、LINEのQRコードを使って、多くの人と簡単に繋がることができます。

PCの場合

PCを使ってLINEのQRコードを取得する方法は、以下の手順です。

  1. LINE公式アカウントの管理画面にログインします。これはWeb上であなたのアカウントを管理する場所です。
  2. ログインしたら、「友だちを増やす」を選んで、その中から『友だち追加ガイド』をクリックします。

この手順で、自分のLINE公式アカウント用のQRコードを作成するページに進むことができます。

そこでは、QRコードのリンクをコピーしたり、ダウンロードすることが可能です。

ダウンロードする際には、チラシやポスター、POPの大きさに適したサイズを選択できます。

また、店舗用のポスターや案内ガイドを作成するオプションもありますので、店の宣伝をさらに強化し、来店客を増やすことができます。

QRコードの活用方法

ここでは、作成したQRコードの活用方法を紹介します。

POPやポスターに掲載する

QRコードを目立つ場所に掲載することは、店舗のリピーターを効果的に増やす有効な手段です。

「特別クーポンを配布しています」などのメッセージを添えて、店内のレジ横など設置すれば、訪問者を友だち登録へと導くきっかけになります。

この場合、登録した際のメリットを明確に提示することが大切です。

「LINE登録で次回5%割引」「友だち登録でノベルティプレゼント」といった具体的な特典を提供すると、より誘引効果が高まります。

認証を受けたアカウントの場合は、LINEキャラクターを使ったポスターを作ることもできます。

来店客がぱっと見て「LINE」だとわかりやすくなるのでおすすめです。

管理画面から簡単に印刷できるため、さまざまなデザインが用意されており、管理画面から簡単に選んで印刷できので、ぜひ使ってみてください。

ホームページに掲載する

ホームページにLINE公式アカウントのQRコードを載せることで、サイト訪問者をLINEの友だち登録に誘導できます。

これまでは、ニュースレターの購読や会員登録をしてもらうには、メールアドレスなどの入力が必要でした。

ただ、フォームを入力してもらうよりも、QRコードを読み込んでもらう方が手軽ですよね。

顧客の負担を軽減できるため、新規顧客の獲得やリピーターの確保に有効です。

QRコードを直接載せられない場合でも、リンクを設置することで似たような効果を得られます。

この場合も「LINE友だち登録で◯%割引」など、特典を明記するとより効果的です。

ユーザーの使い勝手を良くするだけでなく、事業の知名度を上げる効果も見込めるでしょう。

公式サイトでQRコードを使う最大の利点は、訪問者が信頼性の高い情報へ簡単にアクセスできることにあります。

名刺などに掲載する

名刺にLINEのQRコードを載せるのも効果的な方法です。

特に、サロンのスタッフが再指名や次回予約を促すのに便利です。

顧客がスマホでQRコードをサッと読み取るだけで、簡単に友だち登録ができます。

これは、チラシや商品への応用と同じく、顧客と直接的につながる手段として役立ちます。

名刺にQRコードを加える大きなメリットは、手軽に連絡が取れること、さらに交流会などでスムーズに連絡先を交換できることです。

ただし、名刺にQRコードを入れる際は、サイズや余白に気をつけましょう。

小さな名刺にQRコードを印刷すると、読み取りにくくなる可能性もあります。

メールアドレスを併記する、名刺の裏面に印刷するなど、ストレスなく読み込めるよう工夫が必要です。

これらを心がけることで、名刺を通じてビジネスやサービスの宣伝、顧客との良い関係を築くことができます。

QRコードで流入経路を調べる

QRコードを活用して流入経路を特定することは、LINE公式アカウントの運用において重要なポイントです。

QRコード作成時にパラメーターを設定することで、どの経路から友だち追加が行われたかを確認できるようになります。

この設定は、LINE公式アカウントの管理画面にアクセスして「友だちを増やす」セクションから「友だち追加ガイド」を選び、「友だち追加経路を設定」をクリックすることで可能です。

実施することで、異なる宣伝媒体やイベント、キャンペーンごとに設定したパラメーターにより、どの経路からどれだけの友だち追加があったかを詳細に把握することができます。

これにより、効果が高い媒体の特定や、改善が必要な媒体の見直しが行えるようになります。

友だち追加経路の設定は「経路」「流入元」「キャンペーン」の情報を入力するだけ、とシンプルなもの。

さらに、友だち追加の経路分析は、LINE公式アカウントの分析ページにおいて「友だち」の分析欄から「追加経路」を選択することで確認が可能です。

ただし、経路ごとに20件以上の友だち追加がない場合は、具体的な数値を得られないため注意が必要です。

この分析を定期的に行い、友だち追加が多い経路を特定することで、効果的な戦略を構築できます。

流通経路が確認できるツール利用もおすすめ

QRコードを活用して流入経路を確認し、さらに詳細な情報をマーケティング活動に役立てたい場合、専用ツールの利用がおすすめです。

流通経路が確認できるツールとして、「エルわか」を紹介します。

「エルわか」は、集客・販売、顧客管理・予約管理、問い合わせ対応などができる、LINE自動集客ツールです。

その他にも下記のような機能が満載です。

・一斉送信・複数スタッフでの管理
・チャット機能・店舗予約機能
・LINEステップ配信・友だち管理機能
・キーワード自動応答・シナリオ無制限設置
・リッチメニュー設定・住所からマップ生成
・回答フォーム作成・ステップにスタンプ挿入可能
・流入経路の解説・アフィリエイトASP
・クリック数測定・アフィリエイター管理機能
・コンバージョン測定・決済システム連動
・サイトスクリプト・友だち紹介機能

また、このツールを使うことで、LINE上で直接、予約の受付やスタッフの管理を行うこともできるようになります。

顧客からの問い合わせ対応もLINEで自動応答したり、チャット機能やステップ配信を利用して顧客とのコミュニケーションを強化することも可能です。

エルわかのツールは、流入経路の分析にとどまらず、顧客管理や予約受付など、ビジネス運営の多様なニーズに応えてくれるでしょう。

マーケティング戦略の精度を高め、顧客満足度を向上させるためにも、ぜひ「エルわか」のご利用をご検討ください。

まとめ

この記事では、LINEのQRコードの取得と活用方法を紹介し、「エルわか」というツールの使用をおすすめしました。

最も重要なのは、LINEのQRコードを通じて、店舗やサービスを顧客に直接紹介し、友だち追加を促すことで認知度を高め、リピーターを獲得する方法です。

さらに、「エルわか」を使うことで、流入経路の分析、予約管理、スタッフ管理など、ビジネス運営を効率化する多様な機能を活用できる点も大きな利点です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次