【初心者向け】LINE自動応答の使い方を分かりやすく解説

LINE公式アカウントの自動応答機能は、ビジネスの顧客対応を効率化する強力なツールです。24時間体制で返信を行い、お客様の疑問にも即座に対応できます。

このような便利な機能は残念ながら、個人のLINEでは利用できません。この記事では、自動応答機能の基本から応用方法までをわかりやすく解説し、さらに役立つ便利なツールについても紹介していきます。

目次

LINE公式アカウントの自動応答は2種類

LINE 自動応答

24時間いつでも返信してくれる「一律応答」

「一律応答」は、ユーザーからの全てのメッセージに対して、事前に設定したメッセージを自動で返信するものです。この機能を使うことで、営業時間外や休日でも、ユーザーからの問い合わせに対して迅速な対応が可能になります。

一律応答のメリットは、24時間365日、いつでも同じレベルの対応ができる点です。これにより、顧客サービスの質を一定に保ちつつ、ユーザーの疑問や要望に対して迅速な対応ができます。応答メッセージには、よくある質問への回答や、ウェブサイトへのリンク、さらにはプロモーション情報などを含めることも可能です。

このように、一律応答機能は、ユーザーとのコミュニケーションを効率的に行い、顧客満足度を高めるための重要なツールとなります

特定のキーワードに応答する「キーワード応答」

「キーワード応答」は、ユーザーが特定のキーワードを送信した際に、あらかじめ設定された応答メッセージを自動で返信する機能です。例えば、ユーザーが「営業時間」というキーワードを送信すると、店舗の営業時間に関する情報を自動返信することができます。

この機能のメリットは、頻繁に問い合わせられる基本的な質問に対して、迅速かつ正確に回答することができ、スタッフの作業負担を減らすことができることです。

キーワード応答は、顧客とのコミュニケーションを効率化し、ビジネスのサポートを強化するための重要なツールです。

LINEの自動応答メッセージの設定方法

LINE 自動応答 メッセージの設定

最初に、LINE公式アカウントマネージャーの [応答メッセージ]を選択し、右上の[作成]ボタンをクリックします。

次に、応答メッセージ作成画面で必要な項目を設定します。

  • メッセージのタイトル
  • 応答タイプ(一律応答またはキーワード応答)
  • オプション設定(特定の期間やタイムゾーンの設定)
  • メッセージ内容の設定

設定後、[利用開始]ボタンを押すと、応答メッセージが利用中の状態になります。この状態になると、ユーザーからのメッセージに対して自動応答が行われます。

また、応答メッセージを複数設定した場合の送信ルールもあり、キーワードと完全一致するメッセージを受信した場合はキーワード応答が、そうでない場合は一律応答が優先順位に従って送信されます。

LINE自動応答メッセージの例文

LINE 自動応答メッセージ 例文

登録者への挨拶メッセージの例文

LINE登録時の「挨拶メッセージ」の例文を紹介します。

「友だちの表示名」さん

「アカウント名」の友だち登録ありがとうございます😊
このアカウントでは、お店の情報やお得なイベント情報をお届けします。
LINE会員様限定の割引クーポンも定期的に配信しますので、お見逃しなく!

ご登録アンケートに回答いただいた方全員にお得なクーポンをプレゼントしています!
簡単なアンケートになっていますので、ぜひクーポンをゲットしましょう!

<アンケート回答用URLを入力>

自動返信メッセージの例文

自動応答メッセージの例文をケースごとに紹介していきます。

1.1対1対応をしていない場合

個別の1対1対応をしておらず、キーワードの自動返信機能を使っている方は以下のような自動応答を設定しておくと良いでしょう。

「友だちの表示名」さん
メッセージありがとうございます😊

大変申し訳ございませんが、このLINEアカウントでは個別のメッセージ対応を行っておりません🙇‍♂️

キーワードをご入力頂いたのにこのメッセージが返ってきた場合は、ご入力頂いたキーワードが間違っている可能性があります。キーワードをもう一度確認してください✨

2. 営業時間外の問い合わせ

営業時間外にお客様から問い合わせがあった場合に対する自動応答です。

「友だちの表示名」さん
メッセージありがとうございます😊

大変申し訳ございませんが、現在の時間は、このLINEアカウントでは個別のメッセージ対応を行っておりません🙇‍♂️
営業時間となりましたら、こちらから順番に返信させていただきます。

今しばらくお待ちいただけますようお願い致します。
営業時間は下記の通りです。

平日:10:00〜20:00
土日祝:10:00〜17:00

3. 1対1対応中で他の対応ができない場合

個別対応中で他のお客様を待たせてしまう場合などに設定しましょう。

「友だちの表示名」さん
メッセージありがとうございます😊

現在、順番に対応をさせて頂いております。
おまたせして大変申し訳ございませんが、担当者からご連絡があるまでお待ち下さい。

LINE自動応答メッセージが機能しない時の対処法

LINE自動応答メッセージ 機能しない 対処法

「スケジュールを設定する」を確認する

「スケジュールを設定する」にチェックが入っているか確認しましょう。

設定された時間外では、他の項目が正しく設定されていても自動応答は機能しません。必要に応じて日時を再設定するか、チェックを外してください。

「ステータス」を確認する

ステータスが「オフ(利用停止)」になっていないか確認しましょう。

ステータスがオフの場合、自動応答機能は動作しません。オフになっている場合、ステータスを「オン」に変更してください。

「キーワード設定」を確認する

キーワード設定が正しく行われているかを確認しましょう。

キーワードが正確に設定されていないと、対応する自動応答メッセージは送信されません。キーワードのスペルや設定内容を再確認し、必要に応じて修正してください。

「AI応答メッセージ」を確認する

AI応答が有効になっているか確認しましょう。

AI応答が無効になっていると、自動的な応答が行われません。AI応答の設定を有効にし、適切な応答メッセージが設定されているかを確認しましょう。

LINEの自動返答もできるツール「エルわか」

LINEの自動返答もできるツール「エルわか」

「エルわか」は自動応答にも対応!

エルわかは、LINE公式アカウントの機能を拡張した自動集客ツールです。

このツールは、通常のLINE公式アカウントにはない多様な機能を提供し、作業の自動化を実現します。問い合わせ内容に応じた即時の自動返信や、特定のキーワードに対する応答メッセージの設定が可能です。これにより、迅速かつ効率的な顧客対応が実現し、経営者や起業家にとって大きな助けとなります。

エルわかを利用することで、集客効率の向上と作業効率の改善が期待できます。

自動応答だけじゃない!「エルわか」の機能

エルわかは、優れた自動応答機能だけでなく、以下のような役立つ色々な機能があります。

  • LINEステップ機能:友だち追加後の経過日数に応じた配信が可能
  • シナリオ分岐:配信内容をユーザーの反応に応じて分岐させる
  • 属性別配信:ユーザーを属性で分け、ターゲットに合わせた配信を実現
  • 販売機能:決済システムと連動し、販売から決済まで一貫して管理
  • 顧客管理・分析機能:友だち追加されたユーザーの情報を詳細に分析
  • 予約機能:サービス予約の管理と自動化

エルわかは、これらの機能により、LINEを使った集客、販売、顧客管理を一元化できます。

特に、自動応答機能は、迅速な顧客対応を可能にし、時間の節約と効率化を実現します。また、顧客の行動や属性に基づいたパーソナライズされたコミュニケーションにより、より高い顧客満足度や店舗・サービスに愛着を持ってもらうことができます。

まとめ

この記事では、LINE自動応答の設定方法や活用例、さらにはエルわかのような便利なツールの紹介を通じて、LINEを使った効率的な顧客対応の方法を解説しました。

自動応答の基本から応用、トラブルシューティングまで、LINE公式アカウントを最大限に活用するための知識が得られたはずです。この記事が、あなたのビジネスにおけるLINE活用の一助となり、顧客満足度の向上に貢献することを願っています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次